20464657_850332511799457_948727111_n

ZING² IWAI 岩井公一です。

熱風吹き荒れるなか22日、23日の2日間「クラブパラボラ」の仲間達9人で阿蘇復興支援ライドに行ってきました。
昨年震災後に熊本、大分を元気づけるイベントができないものかと南小国の『茶のこ』でランチするライドを企画しましたがその後第2弾の企画が伸び伸びになり今回のクラブパラボラの金田さん企画に参加させていただきました。

ジンジン8時出発の本隊と久留米出発の私は『うきは道の駅』10時30分に待ち合わせでしたがすでにここで全員に熱中症の症状がでてきたために長めの休憩。
出発後の日田市内コンビニ前の気温表示ネオンは38度を表示しています。
日田から松原ダムへ向かいます、ずっ〜となだらかな坂道です。
さらに松原ダムから杖立温泉まで5キロ、ここから小国を経由して南小国の『茶のこ』到着後に美味しいハヤシライスで昼食をとります。

20428297_850332521799456_1505202763_n
オーナーの松崎さんと雑談後本日のメインイベントの大観峰アタックです。
先週一人で下見に来た時は小雨ぱらつく曇り空でわりと楽に登れたんですが今回は辛くて辛くて、唸りながら登りました。


大観峰到着後お決まりの記念撮影をして小雨降るなか 中尾コルナゴ部長が待つ内牧温『蘇山郷』を目指します。
下りは爽快でアット言う間に400メーター下ります、そして1日目のゴール蘇山郷へ!


すぐに温泉に浸かり中尾さんと楽しいお喋りをして美味しい夕食をいただき1日目が終了です。もちろんその後部屋飲みは続きました。
岩井のメーターは、110キロを示していました。
そして暑くなりそうな2日目
早起き組は5時から雲海を見るために大観峰再登頂しましたが生憎の厚い雲で何も見えなく泣く泣く帰ってきました。
朝食は阿蘇の美味しいミルクはじめ野菜をふんだんに使ったおいしい料理でした。
中尾さんに見送られ復興中の阿蘇神社や断層で使えなくなった小学校や落ちてしまった阿蘇大橋など震災の爪痕を見て回りました。

20503903_850332548466120_810405813_n

20471867_850332565132785_204406248_n

20427865_850332518466123_96629004_n

いや〜、悲惨ですよ、実際に現場を見ると心が痛くなります。
それから南阿蘇でみんなで昼食をとり夕方に来客がある岩井は単騎で俵山トンネルをくぐり新熊本駅を目指し、そこから輪行して新幹線で博多に戻りました。

20464495_850332575132784_111336357_n
岩井のメーターは2日間累計200キロ少しオーバーでした。
企画していただいた金田さん、一緒に遊んでいただいたパラボラのみなさん、ありがとうございました。
今回参加させていただき思った事は私達の周りの多くの人たちが震災の爪痕の酷さを被災地を見て回って感じていただき被災地でお金を使うだけだけでも被災地復興に寄与するのではないかなと思いました。
と、言う事で次回は暑くない時期にジンジン主催の日帰り阿蘇復興支援ライドを企画しますので是非ご参加ください。