スタッフの片岡です!

6月19日(日)に五島長崎国際トライアスロン大会へ参加しました。

ファイル 2016-06-22 19 43 00

 

AタイプはSWIM3.8㎞・BIKE180.2㎞・RUN42.195㎞

BタイプはSWIM2㎞・BIKE124㎞・RUN21㎞

 

今回、私が出場したのはBタイプです。

通称バラモンキング、意外にも初めての参加でした。

 

大会当日、夜中に雷が鳴り凄い雨が降っていたようですが、早朝にスイム会場へ向かうバスに乗る頃には止んでいました。

ですが、風も強く降水確率は高いままでいつ雨が降ってもおかしくない状況です。

7時スタートのAタイプの選手は黙々と準備をしていますが、スタートが8時10分のBタイプに出る私は時間にもかなり余裕があり、マイペースで準備を進めました。

ファイル 2016-06-22 19 43 55

前日から委託していた自分のバイクを確認して空気を入れ、補給のボトル(今回はMag-onジェル梅味10本を水でゆるめたもの)と水分補給用(Mag-onスティック・じゃむ屋のジェル レモンとはちみつ1包を水で薄めたドリンク)をセットします。

 

あとはスイムアップした後の動線の確認、スイムコースのブイの順番確認、タイミングをみてスタート前までに大福1つ、パワーバーエナジャイズ(チョコレートフレーバー)、トップスピードを摂りました。

 

まずはAタイプのスイムスタートを見学。

スイムコースをどうコース取りしていくかを見ながらイメージ。

少しずつ緊張感も出てきます。

ワセリンを塗ってウェットスーツを着用。

Bタイプの入水チェック後、海を試泳しました。

海はきれいで波やうねりは感じません。

泳ぎやすそうです。

ファイル 2016-06-22 19 44 38

 

いよいよスイムスタート!
少しぶつかったりもしますが、スイムタイムの申告順で並んだせいかスムーズに泳げました。

更にブイも見やすく両サイドにはライフセーバーが見え、安心できました。

思っていた時間より、早くスイムアップ!
嬉しい誤算です。

ファイル 2016-06-22 19 45 01

 

トランジットは出来るだけ素早く、バイクスタートへ。

ファイル 2016-06-22 19 45 17

バイクは先にスタートしているAタイプの選手とBタイプの選手が入り混じっています。(ゼッケンの色が違うので見分けがつきます)

雨も降らずに路面も渇きつつあり、スリップ・落車の心配が減ってガンガン飛ばします。

ファイル 2016-06-22 19 45 37

Aタイプであれば、もう少しペースを落として行くかもしれませんが、下りさえもペダルを回し続けました。

集中力も途切れることなく、バイク終了。

 

バイクを預け、トランジットでランシューズに履き替えます。
ここでトップスピードを補給、ランスタート。

ファイル 2016-06-22 19 46 03

あと、ウェアのバックポケットにMag-onジェルのグレープフルーツ味を入れました。

スタートして直後に知人から、女子のトップと1分差だと教えてもらいました。

とにかく21㎞、保ちつつ出せるスピードで走ります。

ランコースの3㎞過ぎに女性らしき選手を確認。

わりとすぐに追いついたので、勢いそのままに抜きました。

普段、追うことはあっても追われることはないので、後ろが気になりつつも振り返らず、自分のペースを刻みます。

ファイル 2016-06-22 19 46 24

身体が火照るのですがエイドでも止まらずに水を浴び、まずは折り返し地点まで。

折り返してからは、後続の女性選手との距離を確認しました。

ペースを落とさないように、いけるところはペースを上げて粘りました。

折り返してからのエイドは少しゆっくり歩きながら水分を口にします。

宮古島の時にはコーラばかり飲みたくなっていたのですが、今回はスポーツドリンクのみ。

結局、ポケットに入れたジェルは要りませんでした。

ファイル 2016-06-22 19 46 57

 

フィニッシュまであと僅かの場所で五島の友人が待ってくれています。

左に大きく曲がるカーブで後ろを確認して、完走の喜びとともに1位になれた喜びが沸き上がりました。

ファイル 2016-06-22 19 47 21

友人たちと手をつないでフィニッシュ!
最高の気分です。

ファイル 2016-06-22 19 48 02

 

が、その後に地元テレビのインタビューをお願いされました。

1位になるとそんなことがあるんだな~と思いつつ、嬉しい感謝の気持ちはいっぱいあるのに噛み噛みのコメントで照れ臭い。

ファイル 2016-06-22 19 49 11

また翌日の表彰式でも1位の選手だけスピーチすることになり、かなり焦るし頭が真っ白になりました。

ファイル 2016-06-22 19 49 32

これはスピーチも練習しなくてはですね。(笑)

 

 

 

ファイル 2016-06-22 19 48 44

今回はスーパーマンクラブを始め、沢山の仲間と一緒に出場できたこと

ファイル 2016-06-22 19 48 20

五島の友人の応援などかなり力になり頑張れました。

トライアスロンで仲間の輪も広がり、楽しい遠征でした。

参加した選手の皆さん、お疲れ様でした。

ファイル 2016-06-22 19 49 47

慣れない優勝を報告できて、とても嬉しいです。

応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました。