壱岐サイクルフェスティバル

2017-06-04 11.49.01

6月3~4日に行われた壱岐サイクルフェスタのZING²福岡 ・IWAI久留米の合同のツアー

今回は久留米店加藤のレポートです。


 

加藤です。
先日、壱岐サイクルフェスティバルに4年ぶりに行って参りました!
《大会前日》


博多港に集合し、10時発のフェリーで壱岐へと向かいます。


いつもの光景ですが、船内に並ぶたくさんの自転車は圧巻ですね!

壱岐に到着後は受け付け会場へ行き、検車等を済ませた後、コースの試走など各自自由に島を楽しみました。


そして宿に帰ってきてからは、お待ちかねの夕食!
豪華な海鮮に舌鼓を打ち、翌日のレースに向けてエネルギーを蓄えます。

コレが主目的という方も??(笑)

《大会当日》


7時より朝食で、食べ終えた方からそれぞれ出場する距離のスタート地点へ向かいます。

私(加藤)は50kmにエントリーしていたので、郷ノ浦へと向かいました。

スタートに到着し、同じパラボラの皆さんと合流。


今回はチーム戦でもエントリーしていたので、互いの健闘を誓いスタートへ。

レースの方は、序盤から芦辺まで細かい逃げはできるものの、決まらず進みました。
そして残り20kmから始まるアップダウン手前で1人 が逃げ始め、そこにもう1人が追って合流。

両名とも力のある選手で、この先ゴールまでは集団が有利に働きにくい区間だったので、早めの段階で追いつくのが得策と思い、1kmほどある上り区間で自分は前に追いつきました。

6名ほど引き連れていたのと、集団は1列ながらも数秒差で迫っていたので、少数の逃げは作れなかったかと、思いましたが、追いつき際に逃げていた2名がペースを上げたので着いていくと、自分から後ろの選手は千切れ、3名の逃げとなります。

その後は順調にメイン集団との差を拡げ、勝負どころの通称「コンクリ坂」へ。

1人の選手がアタックし、自分も続きますが、5秒ほどの差をつけられ坂を越えます。

その後の下りで自分はなんとか追いつき先頭2名に。

そして平坦を経て、最 後のゴールまで1kmの上りが始まるという手前で再度アタックされます。

それには着いていく事ができず、優勝した選手から十数秒ほど差をつけられゴールを迎えました。

これで4度目の2位、、、壱岐では定番になってます(笑)

そしてツアーに参加されている皆さんのゴールを見届けた後は表彰式へ…


パラボラからは各カテゴリー、多数の表彰者が出ていたので、とても盛り上がりました!


表彰式の後は宿へと戻って帰り支度を済ませ、最後にお世話になった勝丸荘の前で記念撮影!
今年もありがとうございました!

その後夕方のフェリーで博多へと帰って参りました。

26名と大勢でのツアーでしたが、皆さん大きなトラブル無く無事に終えられて良かったです!
ありがとう ございました!
写真はコチラ↓