先日の豪雨の影響、みなさんいかがでしたでしょうか?
被害に遭われた皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

そんな中、大会の通常開催の知らせを受け、交通網完全麻痺の中ではありましたがZING²のツアーで行って来ました。

災害の真っ只中、旅行のようにして行くのもどうなのかな?と考えるところもありましたが、予約していたホテルや居酒屋さんに到着が遅れる事を連絡すると、来て頂けるだけでもありがたいとのお返事を頂き、安全面や被害状況から自粛の選択もあったと思いますが、行った事で喜んで頂ける方が多く居た事で記憶にも残る良いツアーだったんじゃないかと思います。

 

さて本題です!写真を多めにご紹介したいと思います!

久留米にマクロバスを受け取り行き、福岡へ向かう途中の鳥栖と久留米の県境、筑後川の支流にあたる宝満川も満タン。

結局時間を1時間遅らせての出発です。あの道この道裏の道を駆使してマイクロバスを走らせ約2時間、久留米へ差し掛かったところで丁度松橋ICまでの通行止めが解除になりました!

松橋ICまでは快調に走りました!が、そこから先の高速と人吉に抜ける219号線も通行止めなので国道3号線を南下します(涙)。

先行しているZING²のお客さまからの情報で、遠回りでも安全に確実に通れるルートで、水俣から伊佐市を抜け栗野へ到達。栗野ICから九州道を北上し、えびのJCTで宮崎道へ行くも高原〜都城間が通行止めの為またも下道で都城ICを目指します。

結局福岡を出発し、9時間かけてホテルへ到着。
その後へ居酒屋へ向い、かなり遅めの夕食となりましたが、美味しい料理も食べ切れない程の量と、お店の方の暖かい歓迎ぶりに元気を取り戻しました!

部屋へ戻ってひと段落も、翌日のレースの準備に余念がありません!

 

夜も明けいよいよレース本番の朝!路面は若干ウェットですが雨は降ってません。

スーパーマンクラブフクオカのユニフォームはどこへ行っても目立ちます(笑)この日MCをしていたチームゴーヤーの千葉さんや、あの白戸太郎さんにも実況中に話題にして頂いてました!

トランジションエリアで準備をしているうちに、あっという間にスタート時間。しかしの沖の波の高さに唖然とする選手の方も…  ※注:沖に居る人はサーファーではありません。レスキューの方です!

泣いても笑っても(笑)、スタートのホーンが無情にも響き、選手が一斉にスタートします!

ここでも当店のオリジナルウェットスーツの使用率の高さが伺えますね!ありがとうございます!

ザッブ〜〜ン!!!張られてるコースロープにブイなのか?人の頭なのか!?掴まって立ち往生してしまう人多数!!

陸に上がれば怖いものなし!?バイクトランジションへ向かいます!

この後土砂降りになるバイクパート、出発は笑顔です(笑)

バイクパート中盤から雨足も強くなり、時折土砂降りとなります!

難しいコンディションの中落車など大きなトラブルもなくランパートに移ります!

仲間同士励まし合いながら?談笑しながら??フィニッシュを目指します!

ZING²ツアーのメンバーは無事全員フィニッシュです!あ!写真の中に元オリンピックメダリスト、地元宮崎出身の松田丈志選手の姿が!!

フィニッシュ後、ホテルでシャワーを浴びさっぱりした後は、バスツアーならでは、冷たいビールで乾杯〜〜!!

宮崎名物?トマトラーメンでお腹いっぱいになって福岡へ帰りま〜す!が、しかし・・・

残念ながら、人吉IC〜八代IC間通行止めの為東九州道〜大分道経由で福岡へ。しかし、東九州道に乗って30分後に同区間の通行止めが解除になるという…

そんなこんなで出発から5時間、ツアーに参加された皆さんのおかげで、無事楽しくお店に帰ってくることができました!

今度は11月開催の宮崎ITUワールドカップです!

ZING²ツアー参加者の募集もしておりますので、まずは大会公式サイトよりエントリーしてください!
http://www.miyazaki-tri.com/

※ツアーに関するお問い合わせは、ZING²村山までお気軽にお問い合わせください!