晩秋の対馬ロングライド

Club PARABOLA ロングライドイベント

Special Thanks TEAM ULTRA TSUSHIMA

P1030270

 

ZING² のお客で構成・運営される会員制クラブ「パラボラクラブ」のイベント「晩秋の対馬ロングライド」2泊3日(船中泊を含む)に参加してきました。

長崎県対馬は南北に83kmとかなり大きくて長〜い  島内各地が自然保護区指定される自然豊かな島です。今回はその島の北側「比田勝」から上陸して 南側の「厳原」までその豊かな自然と食べ物を満喫しながらの島縦断ライド。計画時から地元の自転車チーム「TEAM ULTRA TSUSHIMA」さんのご協力を得てコース等の準備を進めて頂いたお陰で対馬の魅力&乳酸が満載のライドを満喫することができました。本当にありがとうございました。


 

24日金曜日22:30出港です。

P1030201

乗船後は船内で明日からのサイクリングに備えて熟睡・・・オプションで隅の方で静かに宴会!!

朝起きたらそこは対馬!!

P1030202

7:00に下船すると そこはもう対馬!!いきなり17名の参加者はテンションMAXです!!

一行は一旦北上して最北端の韓国展望所を目指します。

P1030206

国境の島つしま 水平線には韓国がはっきりと見えます。

対馬縦断

P1030207

そこから南下 もみじ街道琴の大銀杏と観光名所を経由して対馬縦断の始まりです。

P1030208

この辺で気がつきました・・・・「平地が無い!!」(汗)

スクリーンショット 2017-11-28 18.55.06

初日(115km)のコースプロフィールです、ハハハです・・・島の89%が山岳だそうです。ある程度のアップダウンは想像していましたがこれ程までとは そして斜度20%なんて普通ですから・・!!

「次の目的地まで後どのくらいですか?」

「後4山越えですね。」なんて会話で進みます。

コンビニが無い!!

補給したいが自転車乗りのオアシスとも思えるコンビニがありません。

少々疲れが見えてきた一行を待っていた補給所は「たべあるき九州・沖縄 味100選店」にも選ばれた 丸ーい鯛焼き「佐賀(さか)のたいやき」 美味い!!

P1030218

 

補給完了!

小腹が満たされたら次々に現れる坂にも笑顔で対応です!!

P1030217

目指すはランチ!!

P1030222

「まだ坂ですか???」

「頑張りましょう。ランチはあと2山越えです。もうチョットですよ!!」

P1030229

黄金のあなご

P1030236

本日のランチは「あなご亭」

日本一のあなご漁獲量を誇る対馬。その中でもスペシャルな対馬西沖産の「黄金のあなご定食」です。

肉厚でぶりっぶりなあなごでしっかり補給です。

 

ヒルクライム

しっかり補給も終わり満腹で幸せな一行は

不幸にも平均斜度12%1.2kmの烏帽子岳ヒルクライムに挑戦!!(希望者のみ)

P1030241

血の味を感じたヒルクライム・・完走した者だけがたどり着ける展望台から360°パノラマ海岸美を眺望!!まあ 自転車で行かなくても徒歩 観光バス 車と展望台駐車場付近は結構な渋滞でしたが・・・・・

 

ここから宿まで又々峠越えです。

P1030248

更に上って下って

P1030250

上って下って

宿 到着

P1030273

本日の宿「民宿くろいわ荘」に到着!!

 

23844472_165578317519495_4989280884049526777_n

温泉で汗を流したあとはお待ちかね!!

ジャーン

2017-11-25 18.45.36

店主自ら釣り船を出し新鮮な海の幸を提供してくださいます。

とりあえず明日の予定20%の坂の事は忘れて 目の前の海の幸と25%の対馬焼酎を堪能!!

ライド二日目

二日目は島の南側を攻める65kmのコースです。

P1030284

みんな元気に出発です!!

P1030293

今日もハイ 坂だらけです。

P1030297

内山の展望台を目指します。

P1030304

上級コースとされた内山展望台クライムで達成感溢れる皆の笑顔!!

P1030306

鮎もどし自然公園の吊り橋ではしゃぐテンション高めの御一行!

P1030322

もちろん 上りもあれば下りもある

P1030316

で下ってもすぐ登り・・・・・・

さてさて今日もお楽しみ

対州そば

P1030325

今日のランチは日本そばの故郷であるという対馬の対州そば

そばを表現したクラブ員達の動きに対州そばの美味しさが伝わってきます。

 

さてさて旅も最後の行程 お約束の峠を越えて厳原港に向かいます。

P1030316

帰りの船は15:45厳原発

P1030329

オット!!忘れ物

対馬バーガー

対馬に来たらここは外せません 対馬バーガー!!

 

P1030338

対馬バーガーの前で最後の記念撮影が終わったら 二日間に渡ってアテンドして頂いた「TEAM ULTRA」の皆さんともお別れです。

P1030344

本当に二日間ありがとうございました。

P1030351

何か寂しさも感じる後ろ姿・・各自フェリーに自転車を積み込みます・

P1030370

が・・・やはりまだまだハイテンションな御一行は帰りの船中でも元気!!

福岡までの約5時間・・激坂をクリアした達成感や反省?で最後まで笑いが絶えないまま、あっというまに博多港到着です。

まる二日間距離180km 獲得標高2750m 坂って 食べて 坂って 呑んで・・あっという間の二日間でした。

 

対馬からの挑戦状

対馬の坂を攻略した気になっている我々に

「二日間 一緒に楽しめました。次回はもっとすごい坂用意してお待ちしています。」との内容の挑戦状とも思えるメセージが届いたのはそのすぐ後です。

また挑戦しますよ!次回もみんなで行きましょう!!