P1090230

普段はツール缶をボトルケージに挿していた方も夏仕様になるとボトルが2本になりツール缶が使用不能に。そうなるとサドルバックの出番です。

メーカー 色 形は好みで選ぶにしても気になるのは大きさ(容量)

〇〇ccと書かれていてもそれってどのくらい?

ってことで三種類の大きさのサドルバックに実際どのくらいのものが入るかテストしてみました。

サドルバック選びの参考にしてください。

エラン210

210cc

P1090253

今回最小 最小限のパンク修理(チューブ交換)ツールが入れば良いという人にはおすすめ

一見 これに入るかな???と思うほどコンパクト

でもご覧の通りパンク修理ツールはきちんと入ります。

P1090242

 

チャンピオンズヴォルテックス ローラー2.1

 480cc

P1090254

まあ定番といえる大きさですが このくらいなると鍵に携帯ツール等も無理なく入ります。

P1090245

このツールバックにはタイヤレバーが2本内臓されているのも嬉しいですね。

カラフルサドルバッグ

 1000cc

P1090251

1000ccと大型ですが ちゃんとサドルの下に収まります。

P1090250

予備チューブ×2   空気入れ 携帯工具 チェーン鍵 CO2ボンベ×2 補給用羊羹×2

あと小銭入れ ・・・位は入ります。

 

今回は大きさで三種類紹介しましたが 店頭には沢山の種類のバック展示中です。

ニーズに合うバックをお選びください。