シマノ R9170シリーズ キャンプ

20428159_850353901797318_36109791_n

今回も引き続き岩井のレポートです。
シマノ R9170シリーズ キャンプに27日・28日諏訪湖や諏訪神社や御柱祭で有名な長野県の諏訪まで行って来ました。

20428144_850353868463988_1520935597_n
R9170シリーズ キャンプとは新型デュラエースのディスクブレーキシステムの発表試乗会です。
1日目は八ヶ岳連峰や遠くに富士山が見渡せる山の中から諏訪湖湖畔まで一直線に20数キロ下りのコースをR9170装着の無印Ceepoで試走しました。

20428143_850354065130635_933223927_n
2日目は諏訪湖の周りを早朝8時からライドして試乗会は終了です。
午後は29日から開催されるシマノバイカーズフェスティバル会場の富士見パノラマ見学です。

20464479_850354071797301_467959565_n
凄いゲレンデを使ってのイベントが開催される予定です。

R9170のインプレッション

20428364_850353905130651_641545353_n

簡単にR9170のインプレッションしますと軽いタッチでブレーキングができ指の短い女性でも楽々使えて快適に長い坂道も下れますし電動デュラエースシステムとの組み合わせは最強です。
小雨程度の雨でしたが天候にほとんど左右されないディスクブレーキは坂道での制動力も抜群でした。
世界を代表するパーツメーカーのシマノとカンパニョーロが同一規格でディスクブレーキを製作するようになったし、今日(28日)ロード界を牽引するあのピナレロ社からドグマF-10ディスクブレーキ仕様フレームが発表になりました。
このようにスポーツバイク業界はディスクブレーキと言う新しい大きい波が押し寄せて来ていることをしっかりと感じる2018年になると思います。
岩井が試乗したバイクは近日中にジンジンの試乗車として店頭に並びますのでお楽しみにしておいてください。