九重8

8月19・20日スーパーマンクラブのくじゅうバイク合宿に36名の仲間たちと行って来ました。

トライアスリート現役の岩井公一のレポートです。

コースはジンジン⇒二日市⇒原鶴⇒日田⇒玖珠⇒長者原くじゅうクラブの往復240Kです。

九重11

 

1日目は脚力に合わせて3班に分かれてジンジン前を7時より30分おきに出発です。

今回は参加者が多いために伴走車2台が付きます。

21015593_861745250658183_1542121014_n

気温35度を超える炎天下の中のイベントですので伴走車は先回りしてかぶり水や補水用のスポーツドリンクを提供してくれます。(このおかげで熱中症患者は一人も出ませんでした。)

原鶴道の駅で途中合流の2人の仲間を迎え灼熱地獄の中を昼食地点の天ヶ瀬駅に向かいます。

天ヶ瀬駅前で昼食をとり一路ヒルクライムスタート地点を目指します。

九重3

法泉寺温泉先のスーパー前より17Kのヒルクライム開始です。

九重2

早い人で50分台、遅い人も足を痙攣させながら80分台で登り切りました。

九重04

九重6

九重03

くじゅうクラブ到着後は温泉に浸かり待望のバーベキュー開始です。

九重01

食事はもちろんヒルクライムの表彰や新人さんの紹介などして歓談し、後は夜が更けるまで部屋飲みが続いたそうです。

 

九重7

500㎜ビール4ケース、500㎜ハイボール3ケース、チューハイ1ケース、他諸々のアルコールをほぼ完飲?してしまう凄さでした。

九重4

 

2日目は早朝6時からタデ原湿原の中を軽くジョグして約10キロのランニング。

九重5

終了後朝食をとらず8時30分にくじゅうクラブを出発し一気に玖珠のコンビニまで下ります。

そこで軽く休息をとり、昼食会場の日田想夫恋本店を目指します。

待望の本店の焼きそばを食し灼熱地獄の中を原鶴道の駅を経由して16時30分過ぎに無事ジンジン到着です。

 

パンクでチューブ交換はもちろん、シューズクリートのネジをなくす人、立ちごけしてデレラーハンガーを曲げる人、フロントメカの台座を破損させた人、などなど今回もメカニックサービス大忙しでした。

21013343_861745323991509_1379468605_n

個人的にも事前の電動バッテリーの充電を怠り一日目のタイムトライアル前にフロントデレーラーが動かなくなり二日目帰り始めたところでリヤデレーラーがストップして固定ギヤのまま往路の120Kを走ってきました。

九重0

いつも思うのですがスーパーマンクラブのパワーは凄い!

今回もバイクにも乗らずにボランテアでお世話いただいた方々ありがとうございました。

また楽しいイベント行きましょうね。