Specializedからの案内に一度は目を疑いましたが、紛れもなく早くも!?
【2020年モデル(先行モデル)】の登場です!

先日のスペシャライズジャパン本社潜入で収めた写真です!!

以前の11速RED eTAPが平面基調のデザインに対して、今回のeTAP AXSは曲線の美しいデザインになってます。

12速化したR/D、変わったのは変速数とデザインだけではありません。スマートフォンアプリで接続し、「シーケンシャルモード」他、様々な設定が可能となりました。

デザインも洗練されたワイヤレスのユニットは、TARMACの細身のシルエットをより美しく引き立ててますね。

トップが10TになったSRAM RED、フロント2×のクランクはX-RANGEとなりアウターとインナーのギア比が近くなってます。【50−37・48−35・46−33】

そのクランクはもちろんパワーメーター内蔵です。

12速化による更なる変速性能向上の為、剛性アップとノイズ低減にフラットトップチェーンを採用しています。

ストローク等、調整に優れたシフトレバー

ZING²の成田が実走しておりますがリア12Sのなめらかな変速と、S-WORKS TARMACの加速&高速巡航性に大満足の様子でした!

踏んで踏んで回し切ったところから、更にまだ回って加速していくイメージ、、成田談

現在お申し込み受付中ですが、先日発表されましたS-WORKS TEAMカラー(フレームセット)と同様に、こちらも数量限定生産のため、お申し込み多数の場合は抽選となるそうです・・・
来週水曜、2月13日までの受付です!!