岩井です
8月18・19日スーパーマンクラブ(トライアスロンクラブ)の39名の仲間達と「くじゅう合宿」に行ってきました。

巡航スピードに合わせて7時から3班に分かれて30分おきにジンジンをスタートです。

連日の暑さの中での行軍ですので伴走車が行き先々の休息ポイント(約20キロ間隔)に先回りして冷たい飲み物と被る氷水を用意してくれます。


1日目の昼食地点はJR天ヶ瀬駅(78キロ地点)ですが赤玉ユニフォームで駐車場は埋め尽くされてました。


ここから緩やかな登りが始まります、玖珠市から210号線を外れヒルクライムスタート地点のスーパーかねよし(103キロ地点)を目指します。

ここから長者原登山口(120キロ地点)までの17キロが恒例ヒルクライムです。
早い人で50分、遅い人で100分と断然差がつきます。
100キロ以上走破してからの17キロヒルクライムは体にこたえますが参加者全員がアタックします。


ヒルクライムゴール地点では先着組が足湯に浸かりながら後続者を待ってくてます。
健脚組はヒルクライム前の前半戦を巡航スピード40キロに近い速度で走行したらしくヒルクライムスタート時はすでにグロッキー状態でした。


夜はBBQでお腹を膨らませてヒルクライムの表彰式や新人さんの自己紹介で盛り上がり日付が変わる時間までトライアスロン談義に花が咲いていました。

2日目は朝6時から軽くジョギング、その後温泉に浸かり汗を流して9時にスタートします。

標高1,000メーターから一気に下りきり11時30分過ぎに60キロ地点2日目昼食会場の想夫恋本店に到着してお目当の焼きそばを食します。

 

その後あまりの暑さに予定になかった筑後川で川遊びとなり全員ロードバイクウエアーで川に飛び込みますが流れが早く石にしがみついていなくては流されそうになります。

上から見ると川沿いの露天風呂に浸かっている温泉客そのものです。
水浴びを終わり原鶴道の駅などの休息ポイントを経由して予定通り16時30分ジンジン到着、総走行距離242キロの合宿も無事終了となりました。