トライアスロン初めの一歩

今年も大勢の方がトライアスリートとしての初めの一歩を踏み出しました。

5月6日 岩井公一

ジンジン主催の超初心者向け「トライアスロン オリエンテーション」を受講生20名で休暇村志賀島において開催しました。

このイベントはこれからトライアスロンを始める人たちが気負わずにトライアスロンデビューできるようにお手伝いできればと思い毎年この時期に開催しています。

午前中にトライアスロンとはなんぞや?の座学に始まり、身体のメンテナンス講座、トランジッション実技講習と続き午前中の講義は終了です。

昼食時間はボランティアとしてお手伝いいただいたスーパーマンクラブクラブ員を交えてのトライアスロン談義の時間に早変わりしてました。

昼食後はスイム実技練習に始まりミニミニトライアスロンレースの開始ですが

あいにくの小雨模様のために距離を短くしての開催となりました。

海は波も穏やかで全員クリヤーしてバイクに向かいます.

バイクコースは島1周の10キロに短縮

ランは3.5キロです。

全員最後はフィニッシュテープを元気にカットしてレース終了、お風呂で汗を流した後は閉会式とレース完走証の授与で全てのイベント終了です。

空は小雨模様のぐずついた天気でしたがトライアスロン好きな初心者がトライアスロン好きな仲間に迎えられ自然を相手にトライアスロンを楽しんだ有意義な1日となったことと思います。

受講生の皆さん、このイベントを糧にして堂々とトライアスロンデビューしてくださいね。

最後になりましたがこのイベントにお手伝いいただいた、藤野善孝さん、川原利仁さん、佐々木院長、樋口玲士さん、スーパーマンクラブのメンバーのみなさん、ありがとうございました。